新型コロナウイルス/西濃シティFC今後の対応について

令和2年2月28日

西濃シティFCクラブ生・スクール生保護者様各位

一般社団法人西濃シティー
代表理事 髙木 政人

新型コロナウイルス感染予防および拡散防止を目的とした
西濃シティFCの今後の対応について

 

前略 平素より西濃シティFCの活動にご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
さて西濃シティFCでは、日本政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」による基本方針、ならびに昨日の政府発表(学校臨時休校)、また所属する日本サッカー協会の対応決定、これらの主旨に鑑み苦渋の決断ではありましたが、選手の安全第一と感染及びその拡大防止にクラブ一丸となって協力するという観点から下記対応を実施することと決定いたしました。

 

■決定事項
本日2月28日㈮より3月15日㈰までの活動を休止とする。
※3月16日以降は休止期間中の状況に応じて判断する。
※月謝については休止期間に相応する金額を算出し返金(翌月分より相殺)する。

 

 

日々状況が変化する中で、何が子供たちにとってベストな判断なのかは多くの考え方・答えがあるかと思います。その中で我々が大局的に観なくてはいけないのは、早急に日常を取り戻すということです。その為に一人ひとり今何ができるかを考え行動することが、この局面を乗り越えるうえで大切ではないかと思います。
西濃シティファミリー全員が「一刻も早く日常を取り戻す」という考えを共有し、社会の一員としてこの局面に向き合いたいと考えます。
選手においては、サッカーができなくなる、仲間と会えなくなる、下手になっちゃうんじゃないか、多くの不安やショックがあるかと思います。保護者の皆様におかれましては是非ともメンタル面でのサポートをお願いいたします。
また我々スタッフも、離れていても選手が西濃シティというクラブを感じられるように、そして活動が無くてもサッカーと向き合えるように、何かしらの発信を考え実施したいと思います。

本決定に際し、ご迷惑ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解の上ご協力くださいますようお願い申し上げます。

草々

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年2月28日