6月25日 U-9トレーニングマッチ

6月25日(日)ディバイン垂井さんU-9トレーニングマッチ

会場:垂井町立宮代小学校

※結果は記録しておりません。

 

クラブ生・スクール生合同で臨んだU-9年代初の試合。

対戦相手はあえてディバイン垂井さんにお願いした。

 

このマッチメイクをした狙いは、君たち一人ひとりに『差』を知ってもらうこと。

聞いて頭で知るのではなく、実際に目で見て知る。体で知る。

相手の何人かは幼児の頃から努力を積み重ねてきた選手。

だから技術があるよ。

毎回言ってるけど、サッカーボールは平等。触っただけ上手くしてくれる。

今ある『差』は過去にどれだけ触ったかの『差』。

 

じゃあ、どうしよう?

過去はもう変えられない。大事なのはこれから。

西濃シティが始まってこの4カ月は、君たちの意識を高めることをプランとしてやってきた。

その中で、君たち自らが努力をするという下地ができてきた。

 

そして今回の試合で、君たちは同年代との『差』を知ることができた。

 

これから、

相手も成長していく中で、この『差』を埋めるには、

更に追い越すには…

 

今の努力で足りるかい?

今の意識で追い越せるかい?

 

もちろんコーチたちは埋める気でいるし、追い越すつもりでいます。

そこに君たちを導くつもりだよ。

しかし、その覚悟をするかしないかは君たちなんだ。

 

このタイミングであえてディバインさんに相手をお願いしたのは、

君たちにその覚悟を問いたかったから。

 

夏休みという膨大な時間を迎える前にね。

 

 

今回のTMを快諾いただきました小野代表、お世話になりましたスタッフの方々、ディバイン選手のみんな、

本当にありがとうございました。我々スタッフも学ばせていただきました。

今後とも何卒宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年6月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : seinoucity